technolosy

rice28 TECHNOROSY 17_18 BASE VARIATION

 


戻る

17_18 BASE VARIATION

CAMBER TYPE
RT7(DARK LIMITED) /RT9/RT9 Lady’s/Jr/RT9(DARK LIMITED)



CA1 CAMBER
RT7 GTS/RT9 GTS/RT7 GTS(DARK LIMITED)/RT9 GTS(DARK LIMITED)

シルエットポイント幅を広く採ったSHAPEに合わせたCA1 CAMBER。スタンダードCAMBERボードと比べて有効エッジ〜雪接長間に、ややフラット面ができ柔雪質に対してのプレスコントロールやオーリーでのピーク動作の安定感を確保。広めのアウトラインとCA1 CAMBERの組み合わせが高速ランやサイドパウダーランを向上させ、ジャンプでは、CA1 CAMBERのCONTACT ZONEのスポットが捕らえズレのない安定した着地が可能にした。ボードコントロールでは、雪接長と幅点の雪接点が効率よく伝達され高速時のターンや荒れたバーンでもスムーズなグリップ・ホールドを発揮します。さまざまな地形・浮力を要するライディングスタイルに有効なNEW CAMBER形状。

CA2 CAMBER
WRX/PANDO

有効エッジ〜雪接長のFLOAT CONTACT ZONEを広く採ったCA2 CAMBER。通常のCAMBER形状から力を加える事によって有効エッジの有効点が浮き、従来のCAMBERボードより細かい操作性と機敏な動きが向上。高速ターンではコンタクトレングスが維持しているため優れたスピード性能とコントロール性能を発揮し、硬いバーンでも優れたエッジグリップが実現。従来のキャンバーよりもキャンバーを強くし、より高反発力が増し高いオーリーが実現。キッカーでの高いジャンプから着地の際にCONTACT ZONEが張り付き安定性した着地が可能になった。新たなオールラウンドボードとして有効なNEW CAMBER形状。


CA2PLUS CAMBER
DIVERSE7

フラットコンタクトゾーンの面積はCA2と同じにし、センタートーションの柔らかさと粘りを作るためデッキセンター部分を独自のアーチ層の溝を作る構造を採用。それによってねじれの溜めを必要とするトリックを高め、ハイブリットフリーキャンバー+溝アーチ層構造が滑走面の振動を吸収し、センターフレックスが縦ウェーブがしやすくし横回転のトゥースピンやヒールスピンの溜めの切り返しがより反応を良く、高回転スピンが実現します。特にノーリー、オーリーに適した構造となってます。

FULL TWIN LOW-WING CAMBER
chicken-LW

有効エッジ〜雪接長のFLOAT CONTACT ZONEを広く採ったCA2 CAMBER。通常のCAMBER形状から力を加える事によって有効エッジの有効点が浮き、従来のCAMBERボードより細かい操作性と機敏な動きが向上。高速ターンではコンタクトレングスが維持しているため優れたスピード性能とコントロール性能を発揮し、硬いバーンでも優れたエッジグリップが実現。従来のキャンバーよりもキャンバーを強くし、より高反発力が増し高いオーリーが実現。キッカーでの高いジャンプから着地の際にCONTACT ZONEが張り付き安定性した着地が可能になった。新たなオールラウンドボードとして有効なNEW CAMBER形状。。



ONE NESS CAMBER TYPE
RT1

エッジグリップを生かしたONE NESS CAMBER形状は、圧雪バーンでのグリップ力のブレを無くし、浅いROCKER形状がセンター体重でも浮遊感を感じさせる。



LOW CAMBER TYPE
BANRIDE

CAMBER量を少なく設定したLOW CAMBER SYSTEM。スピードに対してや硬いバーンなど、しっかりしたグリップ力を発揮し、荒れたバーンでの跳ね返りを抑さえる設計となっています。バンク・ボウル・テクニカル・パウダーに有効な形状となっています。







Rise28が 唯一公認の アパレル ショッピング ウェブサイトRICE28 BOSS BLOGRICE28 Facebookページ