ビンディングの取り付け

RICE28・WRX_sbは共にインサートホールを4センチ幅、2センチ刻みに片側5列合計20穴設定しております。

4×4ディスク又は4×2ディスクのビンディングを取り付け可能となっています。

締め付け確認

ビンディングの取り付けはドライバーなどで確実に行ってください。滑走前にしっかり各ネジの締め付け確認を行ってから滑走してください。

ビス底突き

インサートホール深さには個体差があります。

使用するビスの長さによっては締まりきる前に底突きを起こし、締め付け不良となる場合がございます。穴の深さとビスの長さを確認して取り付けてください。

ソールの凹み

ビスの締め付けによってソールが吸い上げられる現象が起こります。滑走に問題ありませんが気になる方は滑走後に毎回ビンディングを取り外してください。

スタンス幅

2cm刻みでインサートホールを設けいています。幅によって操作性や安定性などが変化します。様々なスタンスを試し、お好みのスタンス幅とセットバックをお楽しみください。

セットバック

元よりセットバックが入っているモデルがあります。セッティング前にスペック表や実測などでご確認ください。

また、ツインのモデルもセットバックすることによってその性能に変化が現れます。機会があればセットバックもお楽しみください。

デッキ面の凹みについて

使用時の加重などでデッキ面に凹みが生じる場合がございます。ビンディングの材質によってはデッキの割れやボードの折れにも繋がりますので使用前、使用後に確認し、凹みや割れがある場合は購入店にご相談ください。

ビンディングメーカーによって取り付け方法やセッティング方法が異なりますので詳しい取り付け方法は各ビンディングメーカーの指示に従ってください。

また、ご不明な点ございましたら購入店にご相談ください。