chicken men’s

 

「フリーライドが大前提」

形状がWキャンバーである以上、フリーランがしにくいという懸念は永遠に付き纏います。

そんな不安要素を少しでも軽減するためにこのモデルは作られました。

RICE28が大切にする「滑りやすさ」を保持したままWキャンバー本来の乗り味も再現しています。

「キャンバーでは実現できない動きをこの板に求めてください。」

まるで両足それぞれに小さな板を履いているかのような感覚はプレスをよりイージーにマニュアルはより高く。

スタイルバチバチの乗りからでも面で雪面をグリップして弾けることがWキャンバーの強みとも言えます。

RICE28で唯一のWキャンバーであるこの板はグラトリ、ジブスタイルでのアイテムやバーンに対するソールの捉えを意識しています。

両足にそれぞれ搭載された小さなキャンバーが片足でもしっかりと安定し、次の動作へのサポートに繋がっています。

さらに前回同様コアの軽量化、ソフトフレックス化はトーションを使った動きにより対応できるようになり、トリックの繋ぎや技の幅もかなり広がりました。

グラフィックデザインにもこだわりました。

派手すぎずナチュラルなグラフィックはちょうどバインの取り付け位置から色味がガラッと変わりノーズテールを色でもわかるように配色しました。

さらにマットコーティングを施すことでシックな仕上がりに。

レングスラインナップは前回に引き続き150 / 152 / 154 

少し長めに乗ることでその性能をさらに発揮するのがWキャンバーです。

フレックスバランスも長さによって絶妙なバランスを取っているので脚力に自信が無い方も選ベるようになっています。

¥84500+TAX