DIVERSE7

 

「イメージはグラトリ、ポテンシャルはオールマイティ」

 

昨シーズンよりリリースされたDIVERSE7はグランドシーンで爆発的人気を得ました。

飛び系も乗り系もラン系もハイクオリティでのまさに次世代の「グラトリオールラウンド」の地位を得たと言えます。

しかし本当に凄いのはフラットだけではないのです。

スペックをあえて変更せずフラット以外をライディングした時にその真価は問われました。

Rや不整地に対する滑走力、パークでのジブスタイルやジャンプに対する適応性も確かなものがありました。

 

「グラトリも好きだけど色々やりたいんです!」

 

こういった声を多く聞きます。

それはグラトリボードでは実現できないという固定概念が生む懸念であると同時にこれからのグランドシーンを前進させる鍵なのでは?と考えました。

案の定、他ジャンルに焦点を当てたテストを重ねた時に、その性能は発揮されグラトリオールラウンド=マウンテンオールラウンドだという事に気付きました。

グラトリから他ジャンルにすぐにでもシフトできるのがDIVERSE7の大きな魅力と言えます。

 

 

真のオールラウンドとして位置づけられる理由はどこが良いとかではなく悪いところがないからです。

滑りにくくない、引っかからない、硬くない、反発不足でもない。

今では主流となった可変形状ですが、それも可変率の高い独自構造のCA2PLUSを搭載。

ノーズテールのフラットゾーンはもちろん、センターのコアを逆アーチに削り出す事で、

使えそうで使いにくかったセンターの動きを自由にし、反発もトーションもより幅広く使えるものになりました。

 

 

RICE28のフラッグシップとも言える『7』を継承したそのグラフィックは、

こだわりであったラメやツヤ感を捨て去り、色味もあえて中間色を使う事でよりシックで馴染みやすいグラフィックでありながら存在感のある新たなフラッグシップとして生まれ変わりました。

また、センターのロゴマークにはクールなメタルミラーマットシートをデザイン。

 

 

まだ知らない人が多いモデルでありながら最高のオールラウンドだからこそよりたくさんの人に乗ってもらうために

DIVERSE7は 148 / 150 / 152 / 154 / 157 と幅広いラインナップになっています。

 

「ゲレンデを遊び尽くす為の準備を始めましょう」

¥87000+TAX