GTS

 

「グランドスタイルの淘汰」

 

Ground Trick Styleを追求したこのモデルは

多くの玄人も唸る性能を持ち合わせています。

「たかがグラトリ」「所詮グラトリ」と言われた時代もあったが今は違う。

「いま」を生きる数多くの若者を魅了するグラトリは

カテゴリとしての絶対的な立ち位置を確立し今も尚、時代を前進させている。

そんなクリエイティブな男たちなら乗れば分かるはず。

足元から伝わるGTSとの「一体感」を。

「時代の等身大」

 

RICE28のメンズラインナップの中で最もしなやかに、

それでいてRICE28独特のノーズテールの使い心地はしっかりと残っています。

乗り系は、もちろんそこからソネに入るもよし、絞り戻すもよし。

年々マニアックで高度になっていくスタイルにもしっかり対応できるのは

ユーザーとライダーとメーカーが密な距離感で常にリアルと向き合い切磋琢磨できたからだと確信し

これからもそのスタイルは変えることなくGTSは進化していきます。

GTSの絶妙な一体感は足下のプレートから来ています。

それはより乗り手に近い位置から注目していく事が板との一体感への第一歩だと思ったからです。

CA1という可変形状のキャンバーに最適なプレートを模索し、辿り着いた独自の形状はそこから、ノーズ/テールにリアルにアクセスして板の端から端までしっかりと乗り手がリンクできるようになっています。

グラトリに求められるスペックは何か?と考えた時、内力を使った滑りを想定しました。

自身の筋力で板を操作する事がこの時代のグラトリであり、その内力は板の質量に反比例して洗練されるもので、

そこに求められるスペックはやはり軽さです。

RICE28メンズモデルでも最軽量のGTSは内力をできるだけ効率よく使う事ができ、ライディングだけでは生み出せない新たな動きに挑戦できます。

GTSのレングスラインナップは 147 / 150 / 152 / 154 です。

取り回し重視の板なので長さの割に短めの有効エッジを採用し、トリックする際さらに軽さとスピン性能を感じれると思います。

 

「グラトリはどんどん進化し、淘汰されています。」

¥87000+TAX